大家さんが庭で作っている野菜たちが

収穫の季節を迎え、おすそ分けしてもらいました。

 

 

 

ミニトマト

とっても甘くて美味しい。

 

 

 

きゅうり

 

 

かぼちゃ。まだ未収穫。

 

 

あとそら豆も、美味しかった。

 

 

実家もそうだけど、

スーパーで買うより何倍も美味しく感じる。

私作ってないのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、大家さんのお友達は、

お庭のお野菜たちだよ!

 

ふわわ!

 

 

 

とかいうキャラではないので

ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

さて、ドルトムントから大家さんの親友家族が

遊びにやってきました。

 

 

 

奥さん同士が

ドイツ語語学学校で一緒だったらしく、

二年ぶりの再会だそう。

 

 

 

 

なぜか私も一緒に遊んでもらった!

 

 

 

 

 

 

 

 

庭でBBQ。

外で食べるって、

なんで美味しく感じるんだろう。

 

 

 

 

 

 

お子さんにプレゼントしたのに、

初めてのけん玉にはしゃぐ大人たち。

 

 

 

 

 

 

家の近くを散歩。

 

 

 

 

 

斬新な落書きに遭遇。

 

 

 

 

 

 

 

次の日はみんなでWANNSEEへ。

 

車で20分ほど。

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパ1の大きさを誇る湖があります。

 

 

わーっ快晴!!

 

 

 

 

 

 

湖で泳ぐのは初めて。

 

 

 

 

ドイツにはヌーディストビーチもあるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

目を凝らして写真を見たそこのあなた。

 

違いますよ。

 

 

 

 

 

大家さんたちがご飯を用意してくれて、

私はおにぎりを握って行きました。

 

 

 

困ったらすぐ握りがち。

 

 

 

ユーニオス7歳(お子さん)が

私のコップに名前と似顔絵書いてくれていた。

 

 

えー嬉しい!

 

 

 

 

 

 

 

デビルだった。

 

 

 

パリピのように

ビーチではしゃいだあとは、

 

 

人生初、パドリング。

パドリングで合ってるのかすらわからないけど

 

 

この上に立ったり座ったりして

パドルを漕いだりするやつ。

 

 

 

 

寝転がって

水の上をスイスイ進んで行く

心地よさ…

 

 

 

この人たちと会えなかったら

絶対にこんなアクティビティしてなかった。

 

ありがとうしかない。

 

 

 

 

 

 

入園料もパドリング代も

お友達家族が、

お世話になったから

って出してくれた。

 

 

 

 

いやいや、

私何もしてない!って

押し問答していると、

 

 

 

 

「おにぎり作ってくれたし、

あなたは2人の家族だから」

 

って言ってくれた。

 

 

 

なんて素敵なことを

言えるんだろう。

 

 

 

お金がどうのではなく、

その言葉にとても感動した。

 

 

 

また素敵な思い出と

新しい友達ができた。

 

 

 

8273