日付前後しますが、

 

 

 

SNSで、日本人の方がオーナーの

コロッケ販売のバイト1日募集があり

 

 

 

 

 

 

勇気を出して

やってみました!

 

 

 

 

 

デザインや得意なことで稼ぎたい

という思いと

 

 

ドイツ語が全然できないので

 

 

 

 

 

 

 

日本食レストランでさえ

飲食のアルバイトは避けていました。

 

 

 

 

7月末、

お金がなくてこれはやばいと思ったのと、

 

1日だけならやってみたい!楽しそう!

と思ったので手を挙げてみることに。

 

 

 

会場は、

KAWAII フェスティバル。

 

 

 

 

 

原宿ファッションや、

日本のアニメや漫画などの文化が

大好きなドイツ人が集まるイベント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおい、

すごいところに来たぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

露出したいだけなんじゃ…

と思うくらい激しいコスプレも。

 

 

 

 

 

 

ガン見しました。

 

 

 

 

 

 

 

約10年ぶりの飲食アルバイト。

 

 

アルバイト自体すごい楽しかったです。

 

 

 

覚えたドイツ語接客マニュアルは

大家さんに手伝ってもらって

何100回も練習したのに(真面目か)

 

 

 

 

テンパってなかなか

スムーズに言えませんでした。

 

 

 

 

みんな英語、たまに日本語で

助かりました。

 

 

 

 

 

オーナーさんと話す機会が沢山あって、

 

 

お話を色々聞いて。

 

 

 

たくましく生きてこられたんだなあ、

いや、たくましくならざるを

得なかったんだなあと。

 

 

 

ドイツで、新しいビジネスを始めるって勇気

本当尊敬します。

 

 

 

 

接客やコロッケ作りに必要なことは

全てマニュアル化されていて

どんなアルバイトが来ても

 

スムーズに対応できるように

色々工夫されていることが感じ取れました。

 

 

 

 

私がなかなか覚えられない単語を

サッと料金箱に書いてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハーベン ズィー ムンツェ?」

 

 

 

 

 

8273は「小銭ありますか」を

覚えた。

 

 

 

彼女の仕事に対する姿勢とか思いとか

アルバイトに対する態度とか

 

こういったら伝わりやすいんだなとか

色々勉強になった。

 

 

あんなに一日に何百人のドイツ人と

話すことはもう今後ないだろう。

 

 

頑張って覚えた日本語を一生懸命話してくれたり、

こっちまでドキドキが伝わる。

 

 

 

 

 

バイト後、オーナーさんが

 

“一番素敵だぁと思ったのは、

8273さんが終始笑顔で

販売をしていてくれたところです。”

 

 

というメッセージをくれました。

 

みんな本当にいい人で、

こっちが元気もらった。

はたまたいい経験ができた。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

土日はなるべく

蚤の市を回るようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

作品を売っている日本人女性に出会ったり。

 

 

 

 

 

私も10月頃かな、

 

 

ベルリンで、宇美町出身の

あおいちゃんとマーケットに出品します!

 

お楽しみに…

 

 

 

 

 

 

 

 

平日は、デザインの仕事したり

ひたすらコンペに出したり。

 

 

 

種まいて種まいて

 

コンペは、募集に対して

大量のデザインの応募があるので

 

 

空振りばっかりですが、

 

 

 

 

 

仕事も早くなったし、

そこからちょこちょこ

お仕事が来るようになりました。

 

 

ピンチになったら

 

不思議なことに

どうにかなるものだ!!

 

 

 

 

 

仕事はカフェでもやります。

 

 

 

 

写真は家の近くのカフェ。

 

 

(実際近くないけど近い方)

 

 

 

 

2階人ほとんどいないし、

Wi-Fi使えるし、

充電できるし、

夜中まで開いてるし、

雰囲気もいい。

 

 

 

 

 

最高な場所を見つけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

世界一距離が長い

ビールフェスティバルへ。

 

 

 

 

 

ビール屋さんや

食べ物の屋台が

 

 

ずーーーーーーーっと

続いていました。

 

 

 

 

 

 

 

写真じゃ伝わらないけど、

このお肉ほろほろで美味しすぎた。

 

 

 

 

 

 

 

 

何か近づいてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールの妖精だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、思いっきりベルリンの夏を

楽しんだところで、

 

 

 

お盆から一時帰国です。

 

 

 

今まで集めた本たち。

 

 

 

可愛い。

全て人の手に渡ることになるけど

いろんなところで集めたもの。

 

 

 

 

 

 

 

喜んでもらえたらいいな。

 

 

 

 

 

そして、この前タイプライターを

思わず購入したことを書いたけど、

 

 

 

それを大家さんが見て、

 

 

 

「もう、持ってたのに!」

 

 

 

 

と、

 

 

なんと、昔使っていたという

タイプライターをくれました。

 

 

日本に持って帰りなさいと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあーーー

色もめちゃめちゃ可愛い。

 

 

 

 

普通に買うより、

とてもスペシャルなもの。

 

 

 

 

 

予期しなかった、

二台持ち。

 

 

 

 

 

8273