また違う日に

グーテンベルク印刷博物館のある

マインツへ。

 

 

 

 

DB(ドイツ鉄道)の旅は最高です。

 

 

 

木をメインにした車内でおしゃれ。

 

 

 

 

 

フランクフルトで乗り換え、

小さな町マインツへ。

 

 

 

駅から15分程歩いて

 

 

綺麗なお城みたいな建物が

出てきました。

 

 

 

 

圧巻でした。

 

 

 

 

 

その向かいに

グーテンベルクミュージアム。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

グーテンベルクとは?

という方に軽く説明を。

 

 

ヨハネス=グーテンベルクは

活版印刷の発明者で、(1440年ごろ)

 

 

 

活版印刷は、火薬、羅針盤と並び

ルネサンスの3大発明と言われています。

 

 

 

それまで手書きという手段しかなかった

ヨーロッパの社会に、

印刷技術がとても大きな影響を与え

 

いろんな人に情報が行き届き

のちに宗教改革につながるわけです。

 

 

 

そしてここマインツ生まれとのことで

印刷博物館ができたわけですね。

 

 

1900年にオープンというのもびっくり。

もっとも古い印刷博物館らしいです。

 

 

 

結果、

すごく面白かったです。

 

印刷の歴史以外にも

紙のこと、印刷の手法、

世界の印刷など

 

5ユーロですが

とても見応えがあります。

 

 

印刷に興味がある方は

行くべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マインツは白ワインが有名だということで

有名なワインバーを訪ねましたが

現金を持ち合わせておらず

後にしようとすると

 

 

おじさん集団が熱烈歓迎してくれ、

ワインをごちそうしてくれました。

 

 

もんのすごい歓迎でした。

ありがたい。

 

 

 

日本だと、2次会いくぞってなりそうなのに

みんなベロベロになったり

ワイフが待ってるからと

 

潔く去っていくのが面白い。

 

 

最後残った2人。

 

みんなキャラが濃かった。

 

 

 

 

 

 

マインツ、小さなところですが

素敵な町でした。

 

 

 

ところで君は誰?

 

 

 

 

そして、

フランクフルトで一泊。

 

 

 

これが…

これがまあ大変でした。笑

 

 

 

リサーチ不足だったのですが、、

フランクフルトは

てっきりビジネス街と思っていましたが

 

 

もちろんヨーロッパ屈指のビジネス街

なのですが…

 

 

中央駅付近は高いビルがそびえ立ち、

それと同時に

風俗街だったんですね。

要するにめちゃくちゃ危なかったです。

 

 

しかも私達のホテルが

その危ないとされるエリアだったんです。。

 

 

 

ホテル自体は良かったのですが、

 

ホテルの周りにはヤク漬けのような人たちが

たくさん路上に座りこんでいて。。

 

 

 

 

荷物を置いてレストランにいく途中

風俗街を通り、

そこの雰囲気がまたやばかったですね。

 

 

 

やっとの思いで

レストランに逃げ込みました。

 

 

 

 

 

路上とは打って変わって、

雰囲気も素敵でご飯も美味しかったです。

 

翔ちゃん、帰国前ラストナイトということで

ドイツの伝統料理をいただきました。

 

 

 

後で調べたらフランクフルトは

ドイツ1治安が悪いらしいです。

 

少し離れたマインツの平和さに驚きです。

とにかく中央駅付近が危ないみたいですね。

 

 

ちなみにホテル付近は

昼でも、3人でも

なかなか怖かったです。

 

 

 

 

朝ごはんは老舗カフェへ。

 

その危ないエリアからちょっと抜けた所に

あるんですが、

 

本当少し歩いただけで随分平和です。笑

 

 

 

 

 

ドイツ語のメニューに苦戦していたら

隣に座っていたお姉さんが

通訳してくれたり

手伝ってくれて…

 

 

 

昨夜も、少し迷ったそぶりをしたら

即座に「どうしたの?」と

声をかけてくれるお姉さんがいて…

 

 

 

危ない街だけど、(一部エリア)

人はめちゃくちゃ良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

お昼からフランクフルト観光。

 

 

 

大きな大聖堂がありました。

 

 

 

中は無料で入れて、

とても綺麗でした。

 

地域や建てられた年代ごとに

教会の特徴が異なっていて面白い。

 

 

その後、老舗のコーヒー屋さんで舌鼓。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

やることがなくなりました。笑

 

 

 

川沿いのベンチで

ただただゆっくりしました。

 

 

贅沢ですけどね。

 

 

 

途中で見つけた可愛い公衆電話。

 

 

最後に

あまりにも暇だったので、

おすすめにやたら出てくる

「ハンマーミュージアム」へ。

 

 

そこがかなりの穴場で(無料)

靴屋さんが2階のスペースで

やっている小さいミュージアムでした。

 

(なかなか分かりづらいです。)

 

 

 

 

留学前はずっと靴メーカーにいたので

なんだか感慨深かったです。

 

私はデザインの方なので

作ってはないんですが、

 

色々思い出しました。

 

 

 

 

いろんなハンマーがありました。

 

この靴屋さんの歴史を感じました。

 

 

ドイツは、

靴屋さんがいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

事前のリサーチは大切だなと

思い知った旅になりました。

 

特に治安など、安全面は絶対!

 

 

 

 

 

余談ですが、

ベルリンは今紅葉がすっごく綺麗です。

 

 

秋のドイツがこんなに素敵だとは

知りませんでした。

 

そんなに寒くなくて、

心地よくて、おすすめです。

 

 

お店はすでに

クリスマス商品で溢れかえり

 

クリスマスに向けて

みんな浮き足立っています。

 

 

可愛いです。

 

楽しみ!

 

 

8273