ベルリン、とても良い天気が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、みなさんお待ちかね

ドイツのスーパーマーケットについて

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

海外のスーパーってとっても楽しいですよね。

 

 

 

 

 

入れ物の規格とかも違って。

 

 

 

ベルリンで私がよく見るスーパーは、

 

EDEKA(エデカ)

ALDI(アルディ)

REWE(レーヴェ)

Kaufland(カウフランド)

PENNY(ペニー)

LIDL(リドル)

Netto(ネット)

nahkauf(ナーカウフ)

 

です。(どうでも良い)

 

 

 

 

Kauflandのデザインはアイコン化されていて

とても素敵です。

 

 

 

 

 

 

あと、いたるところに

BIOのスーパーマーケットがあります。

 

 

 

BIOとは、遺伝子組み換え種子や化学肥料、

農薬、合成着色料や香料、

化学調味料、保存料等を使用せずに加工したもの、

 

いわばオーガニックですね。

 

 

本当にたくさんあります。

 

 

 

 

ドイツのスーパーは、

イギリスのスーパーと大きな違いはないのですが、

 

特徴といえば、パン、チーズ、ソーセージの充実具合。

 

 

 

 

 

 

少し大きめなスーパーに行くと、

ドイツは量り売りのソーセージと、

チーズ売り場があります。

 

 

 

日本もお魚、お肉コーナーありますよね。

 

 

 

 

種類多すぎ。

 

 

 

 

お姉さんにこのサラミの違い何?って聞いたら

 

 

“Umm…Same(同じ)”

 

って言われてちょっと面白かった。

 

 

 

絶対違うよ。

 

 

 

 

ドイツに来たばかりの頃、

 

パッケージの可愛さに胸を打たれ、

このバターを買ってみた。

 

 

 

 

 

 

パンに塗って食べたら、

無塩だった。

 

 

なんとも言えない顔になった。

 

 

 

調べたらドイツは無塩が基本らしい…

本当か?

 

 

 

 

 

 

懲りずにパケ買い。

 

 

 

 

 

もはやバターでもなかった。

 

まるで粘土。

 

 

 

君たち、一体何だったんだい?

 

 

 

 

 

ロンドンでもベルリンでも寿司は大人気。

 

 

 

ある意味色鮮やかです。

 

 

 

 

あるスーパーのパンの取り方が

まるでUFOキャッチャーみたいだった。

 

 

 

すごく説明しにくいけど、

黒い丸い持ち手を横に動かして、

 

パンをすくい、左のトレーに移す。

可動域の狭さに笑ったけど、

意外とすくえる。

 

 

 

めっちゃ楽しい…

 

 

 

 

 

 

 

 

急に中身剥き出しの冷凍魚。

 

 

 

これ、普通なの?

 

 

って大家さんに聞いたら

めっちゃ笑ってた。

 

 

 

 

 

レジは、IKEAで見慣れてるかもしれないけど

 

 

自分で商品をコンベアーの上に置いて、

ここまでが自分のだよプレートを置きます。

 

 

 

 

 

 

 

袋要りますか?は、まず絶対聞かれません!!

 

 

イギリスでは聞かれてたけど。(有料)

 

 

 

さすがドイツ。

もちろん必要な時は買えます。

 

 

最近イオンとかもそうですよね。

 

 

 

 

さらに!

 

 

 

 

リサイクルマークのある

ペットボトルや缶をこの機械に入れると、

 

 

 

 

1本=0.25セントのクーポンになります!

 

 

 

1週間友達が来ていて、

結構お酒を飲む人だったので

大量の缶が発生。

 

 

 

3ユーロゲット。(約400円)

 

 

サンキュー!

 

 

 

 

このシステム日本でもやってほしいな。

ちょっとした幸せ。

 

 

嬉しくて母に報告。

 

 

確かに私の説明も雑だったけど、

 

 

 

 

 

ひどい。

 

 

 

 

 

おまけ。

 

道を歩いていたら、

アパートの3階からバケツが吊るされていました。

 

 

 

中には誰かが入れたであろう

お菓子が入っていました。

 

 

 

 

ワクワクして引き上げるんだろうな。

 

ほっこり。

 

 

 

8273